ラ・カンパニュラ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 少女が兵士に花を | TOP | ランドセルは海を越えて〜アフガニスタンに贈る子供たちの想い〜 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.01.24 Saturday

アメリカの新しい夜明け

JUGEMテーマ:国際社会

44代目が新しい?


なんにせよ、これまでの悪しき所業を、正しい風が完全に吹き消してくれることなどないわけで。。。

でも、全米だけでなく、全世界が今、最も注目している人物。
親イスラエル派の側近がズラリとはべらう中で、この人物が、どこまで世界が望む平和を実現できるか
期待はしないけど注目します。












40年前ほど前のアメリカは、公共施設にも「白人用」「黒人用」と定められ、
レストランでテーブルを囲むことなど考えられなかったこと。

まさにチェーーーンジッ!!


Eric Clapton : Change the world




でもね、もうちょっと以前のアメリカは
もの凄くエグい差別があったのですよ。

衝撃の写真
(心臓が弱い方は次に進むベカラズ)






アメリカの差別社会



Billie Holiday - Strange Fruit

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


07:04 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/63

トラックバック

▲top