ラ・カンパニュラ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 生物の歴史は全てコピー&ペースト | TOP | アメリカの新しい夜明け >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.01.22 Thursday

少女が兵士に花を

JUGEMテーマ:戦争・紛争

 衝撃的なCG絵画が、巷で物議を醸しているようです。

絵のタイトルは

「少女が兵士に花を」



左手に黄色の花を持ち、赤い服の少女が兵士に近寄ります。。。

この絵の全体図がこちら

少女が背負わねばならない荷物は、とてつもなく大きく重い。

あまりに多くのメッセージを感じ、眩暈がします。。。



オバマ新大統領に沸く、アメリカへの警告のようにも思えます。


Mad World - Gary Jules




Digg-Little girl gives a flower to soldier on tank より





2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


01:19 | - | - | - | pookmark |

コメント

この絵は、トリミングした絵との比較をすると、
人の行為(言動)の一部(表面)を見ても、その人の本心は掴めない、と云うことでしょうか…?
(オバマは、実際、どうなのでしょうか?)
左のただれ、血管が浮き出た腕に、戦争への怒りが見事に描かれていると思いました。
2009/01/22 9:50 PM by mohariza
先ほどの投稿の「左の…」は、「右の…」の間違いでした。

なお、私は、人間の心の本心は、他人には全てが分かる筈は無い、と同時に、その人自身も、本当の「本心」を掴むことは、難しいと思っています。
2009/01/22 10:11 PM by mohariza
>mohariza様

コメントありがとうございます。

>人の行為(言動)の一部(表面)を見ても、その人の本心は掴めない、と云うことでしょうか…?

そう思います。
そして、表出した部分よりも隠匿された部分の方がはるかに大きいのではないかと。。。
いはんや、敵の御前でをや。

この少女はあと数歩で、戦車の上で休息する兵士に近づき、
花を差し出しながら、右手の起爆スイッチを押すことでしょう。
赤いドレスと髪のリボンは血の象徴。
慣れ親しんだ街と同胞達を破壊した者に送る感情は「憎しみ」なのか?
それとも、ここまで来ると「虚無」でしょうか?

少女が手にする廃墟に似つかわしくない鮮やかな黄色の花は、もちろん兵士の為ではく、自分の弔いのため。

圧倒的な権力の前では、わずかな希望さえも持つことが許されません。

この少女はこの時、どんな表情をしているのでしょう?
人を欺くために、笑えない相手に精一杯微笑んでいるのか、怒っているのか、泣いているのか、
それとも、一切の感情を読み取れない顔をしているのか、、、。

背筋が寒くなり、言葉を失わせる絵ですね。。。






2009/01/22 11:37 PM by 鯱美

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/62

トラックバック

Dvorak - Symphony No. 9 \ カラヤンね・・「新世界」
Dvorak - Symphony No. 9 "From the New World" - 4th movement [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLsJzkTN1sZ9dEb1cmGDA2xS4P1czEhKQSAMpRDyI=] アメリカ=新世界=ドボルザーク=世界恐慌=1893年 チェコの国民学派的なドボルザークが何故アメリカに渡
(弧愁庵人の逆襲 2009/01/22 7:24 PM)

▲top