ラ・カンパニュラ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 嘘つきは泥棒のはじまり | TOP | 失業者は増加の一方。。。 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.01.19 Monday

正社員として全国最大500名を採用予定〜モンテローザ

JUGEMテーマ:労働問題


巨大外食産業のモンテローザが、500人もの採用をするとのこと。
一見素晴らしい取り組みに見えるけれど、この会社にはダーティーなイメージが付きまとう。

1975年に歌舞伎町でパブレストランを開業し、2005年には25形態、1300店舗を構えるようになり
居酒屋業界ではトップの業績である。

2001年、「白木屋」における未払い残業代38億円を支払う和解がなされたが、他店では問題なかったのだろうか?
現在は問題ないのだろうか?

2003年〜2006年までは、「魚民」と「和民」の醜い看板争いがあった。
双方が今後、お互いを誹謗(ひぼう)中傷しないことを条件に、賠償請求を取り下げる。
これははっきり言って、勝手に「いちゃもん」をつけて、「今度やったらタダじゃおかないからな!」と捨て台詞を吐く。。。
お上品なプロ集団のやり口と同じ。(売名行為成功)
そういえば起業は歌舞伎町でしたね。。。はぁ。

ある会社のホームページを見るとき必ず読むのが、「会社概要」「(社内)福利厚生」最後に「社長の言葉」

こういうベタな演出をする社長、どうしても胡散臭く感じてしまう。

この会社は、人手不足が常態化している模様。
低コスト、高利益を達成するために、各店舗の店長が不眠不休で働いている。
そんな会社が一気に500人もの採用とは、人材が定着していない証拠。

この時期に500人採用のアピールは、好感度アップであろうけど、
採用した後にこの会社の真の姿が見えてくるだろう。
(BOOK OFFにもフランチャイズの手を出してるのか、、、ふむふむ)



この会社と対照的なのが、「世界のやまちゃん」

名古屋から全国FC展開している手羽先を売りにした居酒屋チェーンです。
(最近地元贔屓過ぎるかな・・・笑)

この地方フランチャイズチェーンのトップに立つのが山本重雄社長

一度だけこの方の講演会に参加したことがあり、お話をさせていただいたことがありました。

この方の不思議なところは、起業家に多いギラギラしたところが全く感じられないこと。
上等なスーツに身を包んでいるでもなく、どこにでも居そうなちょっと疲れたサラリーマン。
そんな印象なのです。
講演会でも、力強く、熱く語るわけでもなく、

「僕は何度も講演会で話をしているのですが、未だに慣れません。
話すことは今でも苦手で、面白くないと思います。でも、頑張って話します(笑)」

終始こんな調子ですが、聴衆はいつの間にか話しに引き込まれます。

儲け話につられて起業し成功するものの、利益追求に走ったことで従業員が次々に離れていったこと。
店舗を増やしても思うように固定客が付かないこと。
悩みぬいた末に、お店を長期休業してさまざまな講習会に参加して得た思いは。。。

  社長の役割は社員を守ることだと学び、強い会社にする事が目標となりました。

人と面と向かって話すことは苦手な社長のようですが、HPを見ると
その膨大なコンテンツによって、熱いメッセージが伝わってきます。


さまざまな社会貢献活動を行っている方なので、解雇された多くの人々のことは無視出来ないはずです。
安易な広告文句に騙されることなく、「世界のやまちゃん」のような強い会社への就職を目指して欲しい。。。



名刺交換をしただけで、山本社長からは時節の挨拶の葉書が届きます。
たかが葉書一枚、名簿に載せれば印刷簡単にできちゃうし???
されど葉書一枚、自筆で書かれる宛名を見ると、一体この人は何人の名前を書いているのだろう。。。と。
頭が下がるばかりです。




2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


15:36 | - | - | - | pookmark |

コメント


「世界の山ちゃん」の北海道の店はつぶれたと、以前あなたが言ったのを信じていたのですが、
 ちゃんと同じ場所で営業してますよ。
 
 山本社長に心の中で謝っておきましょう。

 不況のご時世、外食産業はどこも厳しいようです。
 私もめっきり外で飲むことはなくなりました。
 今日は久々の休みですので、家で一片のゴーダチーズをナイフで紙のように薄く削りながら、貧乏くさく飲んでおります。

 今日は雨降りでした。1月の北海道に雨が降るなんて、・・・・。
 今年は大きな天災がなければいいのですが・・。
 
2009/01/19 9:29 PM by 山奥
白○○・・・あそこはヤーサマの直営店というべきもの。

ワタミ・・・ここは信念の経営者。この人の講演会にいったことあります。つぼ八・・・山奥さんのサッポロの八坪から始めた居酒屋さん。商社の手に渡って、今は3代目?チェーン・・・のアルバイトから始めた、立志伝中の方ですね。ワタミグループは最初から全部経営をオープンにし発表している。人件費も、妥当。

これが、シロキや、魚タミ???グループとなると真逆のホント恐ろしい黒社会なのですね〜。怖い怖い。

ワタミという正義の味方と魚タミという似て非なる会社を・・・・利用者は見極めましょうね。これって、営業妨害???
2009/01/20 1:21 AM by おらだぁ
>山奥様

コメントありがとうございます。

>ちゃんと同じ場所で営業してますよ。

あらま!北海道に進出した4店舗の全てが撤退だと思っておりました。
大変失礼しました。山本社長にも、ごめんなさい。。。
そういえば私も外で飲むことはめっきり減りました。

>一片のゴーダチーズをナイフで紙のように薄く削りながら

見事な山奥節でございます。笑った笑った!

家にはゴーダチーズなんて代物もなく、プリティな小指で塩を舐める。
清貧の生活を送っておりますです、えっへん!

阪神・淡路の震災も1月でしたね。
明日からまた厳しい寒波の影響が出そうです。
どうかご自愛くだいさいね。。。

って、今はナホトカなの?

ぴゅ〜っ!(脱兎)


>おらだぁ様

コメントありがとうございます。

>白○○・・・あそこはヤーサマの直営店というべきもの。

やっぱりそうなんだぁ。
どうりでお上品だと思いました!

ワタミフーズの社長は、確か「朝生」にも出演してみえましたよね。
なんだか今でもご混同してしまいそうなんですけど。

飲み食いで利用するだけならまだいいですけど、ここに就職となったら、、、。
人助けの振りして食い物にする。

こんな社会の闇があるんですね。

6年くらい前の話だけど、出張で東京へ向かう新幹線に乗り込もうとホームで並んでいた時
横からスッと割り込んで私の前に入ってきたオヤジがいてね。
指定席だし、別に目くじら立てるほどのことじゃないんだけど、朝早かったし
ずっと忙しくてイライラしてたもんだから
「ちょっと!並んでるんだけどっ!割り込まないでくれますっ?!」
って言っちゃった。
そしたら、横から黒服の男が二人現れて、凄んできたわけ。
で、横から入ってきたオヤジは「ああ、ごめんなさいよー、電車は久しぶりじゃけー。」
といいながら黒服二人を制して

何事もなく新幹線に乗り込んだんだけども、席についたとたんに、さっきの黒服が
「会長っ!こちらですっ!」だって。。。

ひゃ〜〜〜っ!
「のぞみ」だから東京までノンストップ。
お上品な方々には、是非胸に「893」とか書いておいて欲しいよ、全くぅ。

ホントにあの時は車中ガラガラだったし怖かったのだ、、、。ぐすん。

2009/01/20 2:46 AM by 鯱美
和民の社長の講演会を聞いたのは6年前かな。
この人凄いよ。会社のお金の流れ全部公表するんです。
今月これだけ儲かって、みんなにこれだけ払った。会社にこれだけ貢献してくれた人には、店を持って責任者で頑張って欲しい。そしてみんなでもっともっと会社を大きく伸ばそう。無理はしない。儲けも隠さない。社員の努力は社員に還元しよう。だから頑張ろう。・・・そんな人。みんなついていくのだよ。みんな自分のためじゃなくって会社のためにって・・・頑張ってどんどん発展した。チョックラレベルが違うのですね、この社長と会社。

ところで、件の社長の講演会に招かれたとか?
たんなる大トラじゃないとは思っていたが「鯱美」サマ侮りがたし。もう既に文化人の仲間じゃないの。

これまでのご無礼、失礼しました〜。ひえひえ〜。
2009/01/20 5:49 PM by おらだぁ
>弧愁庵人様

コメントありがとうございます。

山本社長の講演会は、ボスが行けなくなったからピンチヒッターとして行っただけ。
あたしゃ文化人などではありまっせん。

でも、文化人って偉いの???

あたしゃ文化人の定義も、なんで偉いのかもわからないお馬鹿さんです(笑)。
2009/01/21 2:33 AM by 鯱美
世界の山ちゃんいいですね〜。
横浜には川崎にしかないのが残念です。
手羽先ごっくん。ビールにあいそ〜。

私のおります所は、昔からの由緒正しい?飲み屋街です。
特に焼き鳥やさんや串揚げやさんなどが多いのですが(きっと鯱美さまもお好みのお店ばかりだとおもわれます)そこの奥様達が、私の店に来て言っていくボヤキ。最近、モンテローザ系列の居酒屋がそこらじゅうにでき、安さと手軽さでお客様をもっていかれちゃう。つらいことです。だからたま〜に外で飲む時は、個人でやってるお店に絶対に私は行くんです。あ、でも山ちゃんは別。社長の心意気がちがうもんね。

2月いっぱい特にお忙しいとのこと。
残業が増えると、お酒の量も増えがちです(笑)
くれぐれも、お体は労わりつつ、お仕事がんばってね♪

2009/01/21 6:18 PM by 14番目の月
>14番目のお月さま

コメントありがとうございます。

昔からの個人商店が今でも多く並ぶ町は、なんだかほっとしますね〜。
おもてなしも料理も本物ですもん。
私も会社の近くの、きったない(これは侮蔑ではないですよ)焼き鳥やさんか、
繁華街にある串カツやさんオンリーですね。
個人店の奥様方のボヤキは切実なもの。

こういうご時勢だけど、乗り切っていって欲しいものです。
私の実家の周りは、見事にシャッター通りとなりましたもん。
なので、14番目のお月さまの、「飲む時は個人店!」の姿勢はあっぱれ!です。

実はわたくし、これだけ「世界の山ちゃん」を褒めておりながら、あまり行かないのです。。。m(__)m
だって、ビールがモルツなんだもん。
キリン派のわたくしには、ちょっとソコが不満でして。。。
でも行けばキリンのお店と同じだけ飲みますけどね(笑)。

決算はちゃちゃっと終わらせちゃいます!
早く飲み歩きたいですからね(笑)
どうもありがと!デス。

2009/01/21 11:39 PM by 鯱美

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/58

トラックバック

▲top