ラ・カンパニュラ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 大人一年生諸君、おめでとう! | TOP | 愛と勇気と希望の日 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.01.14 Wednesday

グアンタナモ収容施設

JUGEMテーマ:戦争・紛争

「グアンタナモなどの虐待はラムズフェルド氏らに責任」、米上院報告書  2008年12月12日

チェイニー米副大統領、「グアンタナモ収容施設は存続すべき」 米テレビ
  2008年12月16日

オバマ氏、「就任初日から中東和平に尽力する」  2009年01月12日


んなこたぁどうでもいい!

つべこべ言ってねぇで、とっとと閉鎖して、ラムズとチェイニーは戦争裁判にかけろってんだっ!




改めて言う必要もないけど、この映像でブッシュが何と言ってるか、よーく聞いてみてください。
狂ってますよ。ホントに。
これが真面目な発言なら、悪魔そのものですよ。。。

「拷問は認めない」

そう言った口が渇かないうちに、拷問の定義を変えちゃったどころか、
責任者には罪が問われることはないなんて法案を通しちゃったのだ。

おーまいがーっ。

水責めの拷問って知ってます?
人を逆さに吊るして、鼻孔に水を垂らすのです。
あるいはそのまま、バスタブに。。。

なぜ収監者が黒い布を被っているか知ってます?
方向の撹乱と、拷問者を特定されない理由だけではありません。
ずっと暗闇にしておいて、後で強い光を当てるのです。
酷い場合は失明します。

最も屈辱的な裸体になることを強要され、汚物をかけられます。
女性ものの下着を被せられます。

人が人としての尊厳を失うほどのことをしても、何ら罪に問われないとは。
まったく、上手いことやりやがった、、、その一言しかありません。

グアンタナモが閉鎖されても、ここに収監されている人々は帰る場所がありません。
故郷に帰っても、軽蔑され、酷い時には殺されるでしょう。
辱めを受けた、それだけでもイスラムの掟においては重罪ですから。

なんとか日本で保護出来ないものだろうか。
アメリカに「NO」と言う絶好の機会だと思うのだけど。。。



昨日も今日も明日もアメリカのわんこには、出来ないだろうなぁ。。。



どうせ犬なら闘犬になれってんだ!ちっ。







 


2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


00:11 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/53

トラックバック

▲top