ラ・カンパニュラ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< お世話になった人々〜上司編vol.1 | TOP | 兵どもが夢のあと >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.12.04 Thursday

2008年を表す一文字

 毎年この時期になると、流行語大賞とか、今年を表す一文字漢字が発表される。
負の意味の漢字しか浮かんでこない。

1月…青森で18歳の少年が、母、弟、妹を殺害して家を放火
2月…イージス艦「あたご」漁船と衝突、人命救助無し
3月…イスラエル軍ガザ侵攻、チベット暴動
4月…八戸母親小学生息子殺害 息子の詩は晩翠わかば賞入選「おかあさん」
5月…中国四川省大地震
6月…秋葉原無差別殺傷事件〜原油高・物価高騰
7月…迷走洞爺湖サミット〜八王子無差別殺傷事件
8月…北京オリンピック〜グルジア軍オセチア攻撃
9月…福田首相辞任〜リーマン破綻〜汚染米流通・太田誠一氏暴言
10月…世界同時金融危機〜定額減税構想〜中山成彬氏発言
11月…田母神俊雄氏発言〜G20〜麻生総理失言
12月…解散総選挙?

医師不足による妊婦たらい回し、内定取り消し、ネットカフェ難民

なんとも暗い。

明るい話題は、北京五輪での日本選手の活躍、ノーベル賞、ママ飛行士くらいだろうか。

なんとも暗い。

2008年は「狂」の年。

狂った人、狂った政府、狂った世の中。

日本に狂気を感じた年である。。。
先の見えない危険、狂気による暴走は止められないものだろうか。。。







2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


23:47 | - | - | - | pookmark |

コメント

実に困った政治と世相の1年でしたが、自民党政府の先行きがはっきりしてきたことと、米国政権に変化の兆しが出てきたことが、一脈の光明と言えるでしょうか。多くは期待し難いでしょうが、前向きに,一歩でも前進出来ることに希望を繋いで行くしかなさそうです。貴女の多彩なテーマのブログを今後も楽しみにしております。
2008/12/05 10:22 AM by フレンチマン
>フレンチマン様

コメントありがとうございます。

年末を控え、リストラされる人々が急増しています。
非正規雇用社員だけでなく、正社員にまで。
このような狂った時代は、今年限りにしたいものですね。

さまざまな場面で、明日の生活をも倦む人々が一刻も早く癒され
安心して生活できる日本を取り戻したいと切に願います。

その日が来ることを信じ、希望を捨てないことしか、今の私たちにはできないのがもどかしいのですが。。。

いつもありがとうございます。^^

2008/12/05 10:16 PM by 鯱美

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/31

トラックバック

材料と製造工程
焼酎やせんべいや和菓子を見て、この中に汚染米が入っているかどうかを判断できる人はおりません。知らぬ間に危ないものを口に入れているのでしょう。
(念を入れる 2008/12/11 7:03 AM)

▲top