ラ・カンパニュラ

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 未来を写した子どもたち | TOP | 引き続きCM中〜ただ今記事の準備中です〜 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.11.26 Wednesday

蹴球ライターへの不満。。。(戯言ですけどネ)

 サッカー記事を読むには集中力と読解力と想像力が要求されるので、とにかく疲れる。
(私にとっては、まだ税法の方が理解出来る)
ま、これは得手不得手があるのだから仕方ないけども。。。

最近の蹴球誌は、これ見よがしの専門用語や横文字のオンパレードで、嫌になってしまう。


以下は、あるスポーツ誌での質問者(日本人)と回答者(外国人)の会話デス。


イグザンポー1) 通訳の怠慢

−欧州と日本人の違いはどこにあるのでしょう?

 まずはフィジカル。日本には90分走り続けられる運動量と、必要に応じてダッシュできる
 スプリント力が必要だ。テクニックも、まだまだ進歩の余地がある。今日のサッカーが要求する、
 速く正確でスペクタクルなプレーを行うためには、かなりハイレベルのテクニックが求められる。
 ヨーロッパでは、フィジカルに優れ、完璧なテクニックを持ちなおかつスピードがあり、、、云々

おーい、ルー語連発してまっせ。ハショるな、ちゃんとした日本語を書け。
カタカナ連発やめぃ


イグザンポー2) よく分からない専門用語をわかったようなフリして書き連ねる

 −チーム作りについてお聞かせください

 それぞれの選手がポリバレントな役割を担い、しかも全体がアンサンブルでひとつになって動ける。
 戦術は基本的には4-4-2で、、、当初は3バックから出発したが、状況に応じて4-2-3-1や
 3-4-3に変わる。
 そしてテクニックに優れた選手が、2列目から飛び出して得点できる。
 また○○(選手名)のパスセンスを生かすために、中盤の他の3人が○○を助けるイメージだった。

こらこら、回答者(超玄人)の言葉をそのまま書いてどうする。素人にも分かりやすい補足をしないなら
小学生でも出来るっつーの。


イグザンポー3) 質問者もワケがわからなくなる

 −フォワードには俊敏な選手もいましたね。

 彼らを前線でもっと活用すれば、スペインのようなスタイルもできたし、オートマティズムも構築
 できるはずだった。アーセナルのようなダイレクトプレーも可能だったと思う。トライアングルを
 作りながら、スピーディーにパスをつないでいく。そのうえで××(選手名)のようにサイドを突破
 できる選手や、オーバーラップしてサポートするサイドバックも必要になってくる。

 ***この後、質問者は黒板(チョークボードと書くあたりが、またイヤらしい)を用意する。
 ようするにチンプンカンプンなのだ。***

 (そして記事は続ける)
 『ここでわれわれがチョークボードを用意すると、△△さん(回答者)はまるで水を得た魚の
 ように、図を描きながら生き生きと説明を始めた。。。』

えっと、読者を意識してはりまっか???

このあたりで、読むのも面倒くさくなっちゃって、雑誌を放り投げて遊びたくなっちゃうのだ。


え?わたくしが素人過ぎですか???

えーん。



ってか、本当におかしいでしょ、この記事さぁ。。。

横文字に頼らず、素人にも分かりやすく説明できる方、ご指導くださいませ。
お待ちしております。



お遊びモードon(ポチっ)



***************************************

森のくまさんの曲を替え歌で歌ってみた。


#1ある~日っ 倉庫の中っ クマさんにっ 出ぁ会ったっ



サンプル品の山の中〜 クマさんに出ぁ会った〜ぁ



#2あらクマさん、何持ってるの? ワタシに、見せてください

 シャア専用、赤いザグ。。。

これはエコバッグ~ 赤いエコバッグ〜



#3あらステキ ありがとう いっしょに 出かけましょう

ららららんらんらんらんらーん らららっら らんらんらんらんらーん



って、鯱さんチームかぃ!

来期からチームマスコットはシロクマってことで。。。(きっとコケは生えていないだろう)



余談

 名古屋グランパスの年間を通じて最も活躍した選手に贈られる「第14回グランパス・ランクル賞」(主催・中日スポーツ、協賛・愛知トヨタ)の最優秀選手賞が25日、MF小川佳純(よしずみ、24)に決まった。


カスミちゃん、良かった良かった。
去年は完璧なナビスコ要員だったのに、今期の大活躍はアッパレ。
(市船から明大かぁ、、、おぃ、何処にも行くなよ〜っ!)

んで、新人賞が何故か2年目の吉田麻也くん。。。
ストイコビッチ監督にも新人賞あげてください。

それと、、、

セレモニー隊新人担当にもさぁ。。。







さて問題。

本文中のインタビュー記事の【回答者】とは誰のことでしょう???








正解は次回に。











2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


20:43 | - | - | - | pookmark |

コメント

正解、書いちゃっていいのかしらん。

この人を間違えるわけにはいきませんが、
次回の楽しみが無くなるといけないので、
インタビューの質問者の方を答えておきます。

かっての「トルシエの恋人」ことタムシューさんですね。
2008/11/27 12:14 AM by 五十歩百歩
だから、おらはサッカー誌買わない。スポーツ紙もひどいから見ない。お金が浮く浮く、大金持ち。

それはそうと、来期から旭川あたりにフランチャイズ移すのかね?白熊??そのグッズ作って持ってきたやつって頭がおかしいんじゃねぇの?そんなモン誰が採用するのかね?せめてもみじ饅頭のところとか、シャーベットのところならわかるけれど???

まぁ小川は妥当だな。
2008/11/27 1:05 AM by おらだぁ
追加です。

気が向いた方は、こちらのブログを読んでみてください。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/yomiuraclub/article/252

私は大笑いしました。
2008/11/27 11:44 AM by 五十歩百歩
>五十歩百歩様

コメントありがとうございます。

お、恐るべし。
質問者を言い当てるとは。。。それも愛称(?)で。
タムシューと言われ、てっきり外国人かと思いました(笑)。

全く想定外のことで慌てて確認した次第です。
回答者についてはご推察の通りですね。
その件でまた別のエントリーを準備中です。

ご紹介のブログ、大いにウケました!
これからはワタシもそんな感じで楽しみたいと、気分を新たにしました(笑)。


>おらだぁ様

コメントありがとうございます。

確かに買ってまで読む気は失せました。
ちょっとくらい戦術について勉強しようと思ったのですけどね。ちょっとだけね。

シロクマくんのエコバックについては、たぶんこれ愛知万博の時期のサンプリング品だとおもうのですよ。
『温暖化防止』のためのアピールとしてシロクマくん&
エコバックだったのではないかと。

はい、もちろん却下でした(笑)。
たぶんこれは全てのJのチームに配られてますネ。

小川君のランクル賞はもちろん妥当だと思いますけど、
「新人賞にセレモニー担当者は?」ってトコに反応して欲しかったんですけどね、へへへ(^^;)







2008/11/27 7:35 PM by 鯱美

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/27

トラックバック

▲top