ラ・カンパニュラ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< コロンビアに響く歌声 | TOP | こんなご時勢だからこそ >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.11.06 Thursday

KKK

白人至上主義、KKKとかWASPとかなんだっけ。

肌の色。髪の色。目の色。
なんでそんなものに拘るのかさっぱりわからない。

『あいつには勝てない、だから叩く』

そんな劣等感しか感じないのですけども。

自分の方がアイツ(他人)より優れていると思うなら、消す必要がない。
正々堂々と戦えばいい。

何をもって、自分が他人より優れているなどと思うのだろう?

肌の色に、何の意味があろう?

傍若無人な奴隷制度の再生を願うならば、自分で会社でも興して独裁経営者になればいい。

ほんと、つまらない。


****************************************


しかしオバマ氏、勝ちましたね。

正直言って、アメリカの人種差別って根深いですから。
人前では体裁を保って綺麗ごとを並べても、根深いですから。

オバマ氏有利と言われていましたが、土壇場でやっぱりマケイン氏が勝つのかな、、、って思ってました。

ふむふむ。


けど、アタシはこの人がアメリカの大棟梁、、、もとい大統領になったとしても
戦争が無くなるとは思えないのだ。。。


ま、でも、とりあえず God Bless You! とだけ言っときまひょ。


Paul McCartney & Stevie Wonder  : Ebony And Ivory



20年くらい前、『ミシシッピー・バーニング』という映画を観た。
『遠い夜明け』という映画を観た。

どちらも黒人差別をする白人との、壮絶な戦いの映画だった。。。

とても衝撃的で、、、ビリー・ホリディの『奇妙な果実』の世界だった。

たかが肌の色が違うだけで殺す連中が、


自分(白人)最高!


まったく、この期に及んでもまだ足元を見ていない連中で飽和状態なのでしょうか。。。
アメリカ、アメリカ、アメリカ、

自由な国であるはずのアメリカ。

自国の独立宣言さえちゃんと理解できない白人のあんぽんたんが居る。
それでもなお肌が白いことにプライドを持つ、脳天気な若者。

逮捕状読める?
逮捕容疑読める?
逮捕理由解ってる?

などと余計なことを想い煩った。。。

けど逮捕されたところで、犯人達の思想は変わらないんだろうな。












2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


00:03 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/14

トラックバック

ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー「Ebony And Ivory」
・ 「Ebony And Ivory」は、ポール・マッカートニー(Paul Mc
(やさしいThe Beatles入門 2008/12/03 5:09 PM)

▲top