ラ・カンパニュラ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< マトリョーシカ | TOP | コロンビアに響く歌声 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.11.03 Monday

11.02 天皇杯 vs岐阜@豊スタ

日付が変わってしまいましたが、本日は天皇杯4回戦。
豊田スタジアムで観戦して来ました。

普段は観客席でゆっくり観ることなど出来ないので、天皇杯のホーム試合は毎年すごく楽しみなのだ 

鯱さんチームはホーム全試合のチケットを2枚ずつもらえることになっています。
ホームゲーム時。社員・スタッスはお仕事なので当然そのチケットを使って試合観戦などできませんが、
友達や家族を招待して、興味を持ち来場につながるようにとの、いわばツールです。
でもスタジアムの構造上、どうしても死角でピッチの一部が見えない席であって、
販売できない席なので、ずるーい!などとおっしゃらずご容赦ください。

天皇杯は協会主催の試合で、完璧にプライベートとして観戦できちゃうのです。
わーい。
今日は飲み友達のコジと一緒に行って来ました。

実はこのコジ、豊田スタジアムの屋根を造った会社に勤めるヤツでして、

「サッカーも観たことないし、豊田スタジアムにも来たことがない」

などと抜かす不届きモノ。
全くの無縁でもあるまいに。。。
けしからーん!ってぇことで無理やり連れ出して観戦。

豊田市が近づくにつれ、車窓からスタジアムが見え隠れ。
デカイです。
高さもスゴイです。
見事なまでのすり鉢構造。4階席は崖の上に居る感覚を味わえます。
わたしくしは無理だけど。ガクガクガク

コジなどは、「すっごーぃすっごーっぃ!」っと大喜びだったのですが、
ワタシは実を申しますとね、周りにはなーんにもない田舎にそそり立つすり鉢状のスタジアムは、
さながらデッカイ野壷のように思えるのデス。(こらこら)

初スタジアム&初蹴球観戦で、コジはきゃいきゃいはしゃぎっぱなしでしたけど、
わたくしは、、、
な、なんだこのつまんない試合、、、


試合結果

あの、、、J1チームってどちらですか?
そんな声が聞こえてきそうです。

大幅にメンバー変えてきたのは事実だけどさっ。

本日の試合で得たものはふたつ。




ひとつ目、辛勝。

ふたつ目、、、風邪じゃぃ!

ぶわーーーっくしょぃっ!ちっきしょーめ。ちん!

寒いのは気候だけではなかったのだ。。。えーん。





2011.10.07 Friday

スポンサーサイト


00:20 | - | - | - | pookmark |

コメント

そりゃ仕方ないって!勝ったことが全て。
ワタシャネェ自慢じゃないけど中学のサッカー部コーチしたとき天皇杯を目指せと言ったモンね。
アマチュアとプロの差は歴然。で、なぜ、ベルマーレが長野なんどの無名チームに負けたかといえば、そりゃ、気力の差!それをも上回る技術と言うのは・・・実はあまりない。

天皇杯はプロ選手にとっては寂しい大会でもあるうんだナァ。だって来期契約しないと言われても、今期契約残ってるから、天皇杯の予選辺りには使われるわけさ。モチベーションゼロ。大事な試合は他にもあって、過密日程のひずみかナァ・・・。それでも勝つのがプロだろ!・・・って言われるとカエルは辛いナァ。でも毎年天皇杯は同じことの繰り返し。契約切った選手(切ろうとしている選手)にどんな活躍を求めるわけ???と ラモスが怒りまくっていたのを思い出す。

ちなみにベルちゃんが負けた相手は神戸に8点取られて負けちゃいました。

カエルのプライドはさすがに萎えチンチンです。
2008/11/03 2:04 PM by 弧愁庵人
>天皇杯はプロ選手にとっては寂しい大会でもあるんだナァ

分かります分かります!

昨日の鯱さんチームも、来期も活躍を期待する選手と契約継続が微妙だと思われる選手でのスタメンでした。

でも移籍先チームへの良きアピールにもなるかもしれないし、この後まだまだ続くトーナメントでも
引き続き頑張ってほしいなぁ。。。

この試合で何よりも目を疑ったのが、スタメン発表の電光掲示板。
3年前に名古屋から新潟へ移籍した選手の名前がDFとして発表されてるわ、1人の出場選手の背番号が全く違うわ、県協会の陰謀かと思いましたよ。ぷんぷん!

美しい海さんは、残りのリーグ戦に集中してもらうのみ!

東北勢に負けるなぁ〜、ん?
そう言うのも微妙デスネ、、、(笑)
2008/11/03 2:31 PM by 鯱美
慰めになってネェっての・・・・・・・・・・・。
2008/11/06 9:22 PM by 弧愁庵人
そう言いなさんなって!(笑)

世界征服だケロっ!


ガンバが勝って、大分が負けて、千葉が敗れて、、、
そんなこんなで疲れたところで、鯱さんは虎視眈々とだね、、、。

恥ずかしいから言うのやめとこ。。。はぁ。
2008/11/06 11:27 PM by 鯱美
経営悪化→雇用カット(内定取り消しも含む)→購買力低下→さらなる経営悪化・・・という悪循環。

うちのようなちっちゃな洋服屋も影響大です。あきらかに夏くらいから売上ダウンですね。
生活がくるしい〜。
この界隈でも商売をあきらめたお店もあります。

もうぎりぎりの状態では、首切り以外の方法で、業績をもちなおす事はむずかしいのでしょうか。
倒産ならともかく、企業の将来を考えれば必ずしも良い方法とは思えない気もしますが・・・。

このままでは、お金をもっている人までますます使わなくなる事まちがいなし。来年はもっと厳しい年になるのかなぁ。
毎年毎年、今年が底だと自分に言い聞かせてきたけれど、まだ底が見えてないようでとっても怖いです。
2008/12/13 4:56 PM by 14番目の月
若者たちに元気がない。反乱を起こそうという気配は日本には見えない。おとなしすぎる。
ネットの世界に逃げ込んで、実社会がむしろ虚構と映っているかのようだ。
私たちの世代がよかったとは言わない。その前の世代もそうだ。ただし、酒ならばどれだけ飲めばぶっ倒れるか、寝ないでどれだけ徹夜ができるか(マージャンだから偉そうなことはいえないけれども)、何度ラブレターを書き直したか・・・・・何かに打ち込むときに自分の限界というようなものを経験し、壁に当たってまた立ち上がるというような無駄に見える努力が少ないとは思いますね。丹念に辞書を引くよりはネット検索で一発回答
・・・・そんな時代だからこそ無駄だと思えるようなことが大事だと思うのですがね。
私なんぞはもう部屋に閉じこもりの中年オヤジで若造たちに説教たれる資格もないかなぁ・・・。ヤンチャは極めましたからね・・・。

日本はモット落ちなければ無理でしょう。

そうそう、仙台が負けちゃった・・・。
くやしい。
2008/12/13 10:33 PM by おらだぁ
>14番目の月様

コメントありがとうございます。

一昨年の秋、家業を継いだ私の兄も廃業いたしました。
祖父の代から三代目。
巷では「三代目が身代を潰す」と言われますので、兄も相当悩んだようです。

>首切り以外の方法で、業績をもちなおす事はむずかしいのでしょうか。

難しいところですよね。。。
雇用者と被雇用者の意識が統一されていれば、一方的な首切りはないでしょう。
景気悪化のための昇給見合わせ、賃金一部カット、という方針を企業側がきちんと説明すれば
この現状を把握してる被雇用者なら納得するでしょう。

けど雇用側は頭を下げないままの一方的な解雇通知は、
そりゃ頭にきますよね。

ここまで国民の困窮を見過ごしていられる日本の政府は、アメリカ動向次第ですよ、きっと。



>おらだぁ様(笑)

若者の無気力感は気になるところ。
せめぎあう感情は、何時までも内に秘めていられませんから。
心が負のエネルギーで飽和状態になった時に、人がどうなるか、、、。
今年もそんな事件が多発しました。

「やんちゃ」いいと思いますよ。
幾つになってもそんな気持ちは持ち続けるべきだと思います。
行動は別として(笑)。

貴方はなんだか、プライベートで若い衆をビシバシ鍛えあげるのに
非常に適していると思うのですけどネ。
ま、昨今の若者はカラミにくいですけど、、、。
(この言い分は歳をとった証拠ですね・笑)


仙台、いい試合でした!
終了のホイッスルで倒れ込んだ選手達を観てたら涙が出ました。
磐田さんには何も感じませんでしたけど、鯱さんチームとジュビの試合は、
何と言ってもドル箱ですもんね。
片腹痛し、、、ってとこです。。。




2008/12/14 3:35 PM by 鯱美
雇用不安の事、全く貴女のご意見に同感します。
日本の企業人は、もっと、人間性に基づいたモラルを
持つべきと存じます。解雇した途端、住いを出て行けとは何たる
ことでしょうか。政府は法律で、一定期間の住居提供を保証するような措置を直ちに講じるべきです。
一般に、日本の若者が、抵抗精神が弱いのは、ここ数十年の教育の
「成果」と言って良いでしょう。文部省が、教育関係者に強制した
服従姿勢が、現状を招いているのです。しかし、これだけ生活困難を来すと、若者たちも立ち上がるしかないでしょうね。
2008/12/15 10:58 PM by フレンチマン
>フレンチマン様

コメントありがとうございます。

非正規社員を見下したような目で見る企業は、非常に多いです。
現在のような不況で会社が危機に陥った時、簡単に首切りが出来るように
敢えて普段からイニシアチブをとろうとしないとすら思う企業もあります。

数年前に日経連と経団連が合併された時に、規制緩和の名の下に派遣法が改正されて以後
非正規社員は単なる便利なツールとなりました。

>政府は法律で、一定期間の住居提供を保証するような措置を直ちに講じるべきです。

大賛成です!
早急に着手しなければ、そのような法律が制定されても施行前に社宅からの追い出しが横行しかねません。

しかし、そんな策を講じなければならないほど、企業の被雇用者に対するモラルは低下しているのですよね。

無気力に思える若者達も、一人一人が鬱屈したエネルギーを抱えていることでしょう。
はけ口としての矛先が、間違った方向に向かわないように祈るばかりです。。。




2008/12/16 1:06 AM by 鯱美
>痛し痒し・・・
J2にあって1万5千人客呼べるのは仙台のみ。後今度おちて来る札幌1万人くらいか。器が大きいセレッソは2万はくるけど、コンスタントにはどうかなぁ??
だからね、客にも入ってほしいけれども、上にも行ってほしかったというジレンマ。仙台の敗戦には皆、同情的でね、各方面のお偉いさんでさえ言葉が無いと言って下さった。私はこのコメントを待っていたのだよ。
そりゃ、ドッチも上に上げたいさ!死闘を繰り広げてたのはチーム関係者だけじゃないもの。仙台ファンの日ごろの凄さを知ってるもの。彼らの無念さは痛いほど解かる。
勝負は無情。そこまでやらないで、無条件に入れ替える来期からのシステムは賛成。

私の愛するチームはやはり厳しい。だからこそ応援のし甲斐があるというものさ・・・・へへへ、わかんねぇだろうーなぁ???

寝不足の戯言・・・。
2008/12/16 4:48 PM by おらだぁ
>おらだぁ様

コメントありがとうございます。

J2に上がるチームが一気に3チームを増えて、ただでさえ過密日程のJ2なのに、

大丈夫なの?

って気持ちの方が大きかったです。
サッカーの裾野を拡げる意味では良いことなのでしょうけど、
資金力でも厳しいチームがひしめく中、遠征費もバカにならないし、
加えてこの不況。

うちのチームも、低迷した前期を大幅に上回る成績を残しながら
シーズンチケット購入、スポンサード、後援会の継続
見合わせが目立っています。
他のJ1チームは?J2は?どうなるのでしょう。。。

湘南さんは、男女問わず、ジャンルも問わずプロスポーツ選手を育てています。
その育成に賭ける想いには脱帽です。
正に夢を見させてくれるチームです。
うちのようなチームこそ、率先して取り組まなければいけない課題だと思うのですけどね。。。
困ったもんです。

あ、私が鯱に来る前は、ずっとマリノスのファンでした。(これ内緒)
木村和司さんにシビれてましたので、ええ。

2008/12/16 9:20 PM by 鯱美

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://akenostubasa.jugem.jp/trackback/12

トラックバック

▲top