ラ・カンパニュラ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.06.08 Monday

Blog Action Day:貧困についての記事

昨年の6月8日、秋葉原で悲惨な事件が起きました。
あれから1年、この日本の派遣労働者問題、ワーキングプアー問題は良くなったでしょうか?
メディアに取り上げられることも稀となり、誰もが忘れてしまっています。

10月16日、世界中のブロガーで、同一テーマを語ってみようというキャンペーンで
昨年のテーマ「貧困」について、拙文をアップしました。
当時のブログは引越したためもう残っていませんが、6月8日の事件を忘れ無いために
トップに改めてアップしました。

貧困の中に置かれた自分を、「自己責任」と笑って過ごせる強い人もいるでしょう。
しかし、「そういう人」を基準にするのではなく、より弱者に目を留め
声をあげることも出来ずに苦しむ人達を、まず見るべきではないでしょうか?

昨年に比べ、経済状況は確実に悪化してるはずなのに、
その怨嗟の声があがらないのは何故でしょう?
メデイアや世論が、また被告一人の責任だという論調に戻ってしまったのは何故でしょう?

今一度、改めて考えてみるべきだと思います。。。


******************************************


貧困」というサブジェクトを突きつけられたら、本来なら、アフリカの飢餓の実態であったり天災によって全てを失った人々であったりと、援助が無ければ生きられない人々に思いを巡らすべきかもしれないが、私の脳裏に真っ先に浮かんだのは昨今話題になっている『ワーキングプア』であり『不当解雇』であり『賃金カット』、『非正規雇用』である。

貴方の会社に派遣社員、日雇社員やアルバイト、は居ないだろうか・・・?
もし貴方の会社にそういった方々がいるとして、貴方や会社はそういった方々に正社員と同じ接し方をしているだろうか?

私もかつては派遣社員として数々の会社に派遣されたが、派遣先のどの会社も同じスキル・同類項の業務でありながら、派遣に対する扱いがそれぞれ違っていた。

  • 自社で補えない仕事をサポートしてくれているので感謝している・・・というスタンスの会社
  • 俺達でも出来ないことはないけど忙しいから、安い賃金払ってやってくれるなら雇わないでもないよ・・・ってな会社
  • 正規雇用社員に適用される福利厚生など与えられていないのに、社員以上に働かせる・・・ふざけた会社
  • 社内回覧を回さない・社内レクにも誘わない(眼中に無い)・挨拶しても無視など、呆れた礼儀知らず・・・人間以下ばかりの会社

貴方の会社の非正規雇用者は、一体貴方の会社をどう思っているか考えたことあるだろうか?

日本企業は戦後の高度成長期〜バブル期あたりまで終身雇用制度がほとんどだったが、今はどうだろう?
企業は軒並み新規採用も中途採用も控え、採用するのはもっぱら利益追求のために賃金の安い外国人や派遣、日雇労働者ばかり。
必要無くなれば、人の生活などおかまいなしに簡単に、一方的に解雇通知だけですませるシステムを作りあげてしまった。

就職難の語句さえ知らずに終身雇用を約束された人々が、就職難で喘ぎ『とにかく仕事に就きたい』という弱者の気持ちなど分かるはずない。

例えば大企業の役員様、貴方のご子息・ご息女が貴方に頼らず、採用試験を受けても受けても採用されず、日雇労働に頼り場所を替えネットカフェで毎夜を過ごしていると想像してみるがいい。
貴方の憂いと怒りは何処に向くだろうか?

かつての日本の首相が使った言葉で、忌々しい『自己責任』という言葉があるが、
これは力の無い弱者に求める言葉であってはならず、権力を持つ、企業経営者であり、その役員であり、政治家であり、終身雇用という恩恵を受けている者であり、お気楽な公務員であり、転職などしたことのない苦労知らずの者のために使われるべき言葉なのだ。

非正規社員を奴隷のように扱いモノを捨てるように簡単に首を切る、こんな不条理があってはいけない。

その不条理が、想像を絶する程の不条理だから人は狂う。
当たり前ではないだろうか。

日雇労働者の年収は200万前後といわれている。
グッドウィルのような下賤な会社を介していれば、労働者に渡る賃金は僅かなもの。

現在、課長、部長、次長、常務、専務と呼ばれ崇め奉られている貴方方にはとうてい理解できないだろうが、現実がそこにある。

抑圧され続け・・・

狂った低賃金労働者は、人を襲う。
誰でも良かったと・・・。
希望すら無いから。

或いは自分を殺す。
疲れたと・・・。
夢みることすら忘れたから。

この現象は、あなたのご子息・ご息女であるかもしれないと考えてみるべきだ。

想像すら出来ず一笑で終わるのなら、その貴方こそこの非正規採用者からなる奴隷制度を作り出した張本人だと、こちらこそ嘲笑するしかない。

そして忍耐強い人種と言われる日本人よ!何時まで我慢するのか?

非正規雇用者の貧困に喘ぐ人々を見て見ぬ振りをし、更に年金だけが頼りの一人暮らしのお年寄にまで重税をかける日本。
それでも腐った権力者に自己責任といわれたら黙るしかないのか?
ならば、政府は何を成しているのかと思わないか?

この日本では。基本的人権が憲法で約束されているはずなのだ。
最低限度の幸せが保障されているはずなのだ。

それなのに企業が若者を正規雇用しない社会現実、それによって彼らが失う収入と強いられるネットカフェ生活=貧困
それを容認する能無しの政府。

人権を侵害したとして、かの昔、有名な朝日訴訟などもある。あの時の訴訟人と同様な立場の人が、この現代にどれだけ居るか、衰えた思考回路が働くなら是非想いを馳せて欲しい。

貴方方は、未来を担う子供たちに、どのような権利があって苦しみを与え
どのような権利があって搾取し、どのような権利があって簡単に切り捨てるのか?

非正規社員も、貴様達と同じ人間なのだと思い出してほしい。

2008.10.16記


2009.01.20 Tuesday

失業者は増加の一方。。。

JUGEMテーマ:労働問題


トヨタ、期間従業員3000人を追加削減へ

非正規社員が雇用における調整弁であることは否定しないけど、『余剰人員』という言い回しはどうよ?
低コストで頑張って働き、企業に膨大な利益をもたらした人を『余計な人』呼ばわりとは。。。


 トヨタ、創業者の孫 豊田章男氏の社長昇格を発表

14年ぶりに、トヨタ宗家の人物が社長に就任だそうです。
この人の顔に泥を塗ってはいけない(赤字を出させてはいけない)ということだろうか?


三井金属、正社員含め4000人削減へ

今年の9月までに、正社員も含めた削減。

ホンダは3100人、、、いったいどれほど増え続けるんだろう。
この国はどうなっちゃうんだろう?

政府は一刻も早く、派遣法の是正をお願いします。
大企業の人員削減が終わってから改正されても、意味など無い。



まさか、、、政府はソレを待ってるのかな?


まさかね、、、。



2009.01.16 Friday

嘘つきは泥棒のはじまり

JUGEMテーマ:社会のイライラ
 
 今日も寒い一日でした。
愛知県でも、この冬一番の寒い朝を向かえ、仕事を終えて帰宅する時も、冷たい風が吹き荒れていました。

私が利用している地下鉄の駅は、階段を降りれば地下街が広がっています。
地上の寒風から逃れ、暖房が効いた地下街に入ればほっとする瞬間。

さて、本屋に寄ってみようか、それともこのまま気になる店を冷やかしてみようか。。。

そう思って近くの本屋に目をやれば、荷物をかかえて求人誌に顔を埋める人。
改札近くで所在なさげに佇む人。
浮かれ気分が吹き飛んで、さっさと帰宅することにして地下鉄に乗り込んだ。

停車する駅毎に降車する人、乗車する人。
そしてベンチに座ったまま動かない人。
あの人はどういう人なのだろう?
待ち合わせをしているのだろうか、それともひたすら夜を恐れているのだろうか。。。

2000年の4月元主人と別居し、私は名古屋に出て働きはじめた。
会社員の肩書きを捨ててから、ブランクは3年。
まずは派遣会社に登録して仕事を探すしかなかった。

あれが2004年だったら、私は今頃どうなっていただろう?
実家に頼らず自立するつもりで、懸命に職を得るために派遣登録したことが、
それから4年後には、「自己責任」「ただの甘え」「当然の報い」・・・そんな言葉を投げつけられる側に
佇むしかなかっただろうか。


愛知県警、定員割れ一転 追加募集80人に1350人


生活保護など求め混乱続く 緊急宿泊所問題、一夜明け…


アメリカで起こった土地神話の崩壊が、金融を破綻させたことは言うまでもないけれど、
その土地神話を妄信した金融機関は、ここぞとばかりに欧州に債権を証券化して売ることを思いついちゃった。
アメリカと違ってお堅い欧州を騙すために、格付会社と結託し自社に「AAA(トリプルA)」の評価をつけさせて。

アメリカの嘘が全く関係のない、罪無き人を苦しめている。
アメリカは武力だけでなく、甘言でも人を殺す。
欲深い嘘は泥棒どころか、人殺しまでする。


経団連と繋がりが深い大企業がひしめく愛知県の状況は、正に惨劇。

力を充分温存しながら、弱い者を淘汰してゆく。

流石に行政も放っておけないから、対応にやっきになっている。

しかし、、、万策尽きたのだろうか。。。


ならば他にも問いたい場所がある。

日頃「慈悲」と「愛」を問うている寺院や教会は、手を差し伸べないの?
本堂とかチャペルの片隅を提供し、熱い1杯の味噌汁やスープを提供出来ないの?
お湯を提供してください。
せめて、寒風を凌げる場所を与えてください。



出来ないのであれば、、、諭す教義は意味無いことですよね?
これすなわち、、、嘘ってことですよね、、、。

本来なら、政党を構える「なむなむ団体」がするべきでしょ?
掲げる精神は慈愛なんだからさ。
(あ、自愛なのか。。。)





2009.01.05 Monday

年越し派遣村

JUGEMテーマ:労働問題

 自分も派遣社員だった時期があるので、どうしても見過ごせない。
私がよく訪問させていただくサイトの運営者は皆立派な大人の方で、そこに集う方もバランス感覚に優れた考えを持ってみえる人ばかり。
「世に倦む日々」のThessalonike(テサロニケ)氏は、去年6月、秋葉原殺傷事件が起こった時に、
派遣社員冷遇の世相に警鐘を鳴らしていた。


彼女がいない - 加藤智大の自虐ひがみモロノーグと新自由主義



この記事を読んで、改めて社会が「人」に及ぼす影響は大きいと思った。
この記事の読後感は、「私はただ運が良かっただけ」そんなものだった。
もちろん運の強さが自分の強さという考えもあるだろうけど、私はそうは思わなかった。


正社員になれない人を「運」とか「頑張りが足りない」とかで片付けてしまう社会がした事は
正社員への道を狭くしただけではないか。

秋葉原殺傷事件を機に、政府は、企業はこの半年の間に何をしただろう?
セーフティネットなど敷かれない。
それどころか、年末の「派遣切り」で益々の弱いもの苛めである。


この「年越し派遣村」に対するニュース記事がネットでもテレビでも取り上げられているが、
ネットのニュース記事に対する反応は酷い。


「自業自得」「自己責任」


KOIZUMIやTAKENAKA信者が、まだこんなに溢れているのかと驚いた。


大晦日の深夜「朝まで生テレビ」が放映されていて、OMURA(愛知県)が出ていた。


パネラーから派遣社員が正社員になれない理由は何かと問われた時
OMURAは平然と言い放った。


「そりゃスキルが無いからでしょ、スキルは大切ですよ、何で取らないの?」


そんな時間的にも金銭的にも恵まれていないってこと、この期に及んでまだ理解出来ていない。。。
はいはい、アンタには未来永劫投票しませんよ。



正月の2日だったか、、、NHKで日本の今後を考える討論番組に、TAKENAKAが出ていた。


パネラーの一人から、派遣労働者に対する仕打ちと大企業の利益(内部留保)と役員報酬のアップの不条理性を問い正された時
TAKENAKAは平然と言い放った。


「今までは正規雇用者が恵まれ過ぎていたのだ。」


派遣社員の一掃が済んだら、今度は正社員に着手ということか。。。
あくまでも大企業とその役員のパイプは大事に永久保存ってことね。


ネットで派遣社員ばかりを責め立てていた連中も、今に同じ目に会うってもんだ。



明日から厚生省の公会堂も使えなくなる。
日比谷の人々は一体どうなるのだろうか。。。
ここまで何の手も打たなかった大企業も政府も、まだ、労働者が滅びても「己には関係無い」と言うのだろうか?


冷たい社会は、いとも簡単に人を放り出す。


派遣切りに会った人々に、インタビュアーがマイクを向ける。


「家には帰らないのですか?」


「親とは絶縁状態なので、、、今更、、、。」


こんな会話が多かった。
それぞれの事情はあるだろうけど、親子(家族)の絆は簡単に考えてはいけないと思った。
思春期に抱えた第二反抗期を乗り越えられないままの若者が多いことに驚いた。



人は一人で生きていけるわけじゃない。
最小単位の家族という「社会」を否定続ける人は、大きな社会から放り出された場合に弱いと言われても仕方ない。
最終的に帰る場所が無いのだから。


それぞれの家族にも「事情」はあるだろうけど、そこんところの関係修復をしなければイケない人(修
復可能な人)も居るのではないかと。



責任感ゆえに頑張りすぎて所持金が500円以下になってしまっても、頼ることなく来た人にこそ、
今一度「両親」について考えて欲しいと思う。



親の援助を受けずに頑張り通して来た人が、困窮してどうにもならなくなって「親(家族)」に頼るのは
甘えではなくて、生きるために必要な「勇気」だと思うから。


Phil Collins : Against All Odds




世に絶望した失業者が溢れる時、差し伸べる暖かい「手」がなければ、彼らはどう変化するだろう?
生きるために人を襲うか、生きるのを諦めて己を殺すか?



現在起こっている事象は、この社会に生きる者全てに無関係ではない。

だからこの非常時に手を差し伸べる人々が現われた。

政府は民間ボランティアの活動に、引きずられる程度のことしかしていない。
逆じゃないの?



2008.12.17 Wednesday

アメリカの戦争を支援し、自国の労働者を救済しない日本

JUGEMテーマ:雇用不安


大分キヤノン失業者を臨時雇用へ…地元の杵築市

保養施設など無償提供=キヤノン解雇労働者らに−大分県国東市

恒久的な措置ではないものの、これこそ政府の役割。
何よりも、そこに住む人の生命を守るのが仕事なのだ。

KOIZUMIの悪政のために勝ち組側に立ったものでは、こうはいかない。
正規社員以外には「自己責任」と簡単に言い放つのだから。
金持ちだけが更に金持ちになり、権力者が更に権力を持つ甘い汁を吸い続けたヤツから
「努力が足りん」などと言われたくない。

大分県には心があります、素晴らしいです。
労働者を財産だと考えてる証拠。
この地方都市とて、財源は乏しいだろうに。

本当に素晴らしい!

と、同時に、キャノンはお株を下げてしまいましたね。
K団連の会長の面目丸つぶれです。
はてはて、なにやら報復でもありますかね???

ともあれ、この大分県の2都市に続く都市が、全国各地に現われてくれることを願います。

トヨタ自動車の事情を少し聞きました。
ドルが1円安くなると、400億の損失だそうです。

へー。

でも2兆円の利益を出す会社にとって、400億円って大したことないでしょ。
3月の決算期までに少しはドルも力を戻すかもしれないし。

今にも倒れそうな中小企業が派遣社員の更新を見合わせるならまだ理解もできる。

何故に倒産しそうも無い会社が、従業員解雇に踏み切るかな?

会社の責任って何?

ヒト一人を雇うってことは、その人の生活を面倒みるってこと。
だから被雇用者は、厳しいことを言われても我慢するではないか。

現在の大企業は、莫大な利益を出して莫大な税金を納め、剰余金を株主に分配して権力とステータスを手に入れるが、、、。

それは会社の責任を何ら果たしていない。
ご立派な大企業と言われたいのなら、一人の失業者をも輩出しないことだ。

トヨタさん、失業者はアンタの会社から大量に放出されたCO2だと思え。
まったく、どこがエコなんだ。。。
使い捨てばっかりしてるくせに。


モラルの葬式 - アンジェラ・アキ



模範たる大企業のモラルが著しく低下しています。


誰も叩かないのですか?


この大恐慌は、天からの罰のようでもあるのですが、これを弱者に見事に転嫁してしまう手腕は見事としか言いようが無い。


我が社の唯一の派遣さん(実はアタシはこの人が一番好き)に、派遣会社から離れて直接雇用になることを勧めていた。
直接雇用(契約社員)になれば、早くて2年で正社員への道が開けるから。

彼女は言った。

「会社側から不条理なことを言われた時、逃げ込める場所は唯一、派遣会社なんです。。。」

なるほど、バカが付くほどお人好しの彼女には、時給交渉などできないだろう。
今まで以上に不条理なことを言われても、泣く泣く飲むしかないだろう。

派遣会社もピンからキリまで。
良識的で、優秀な人材を提供する会社もある。


やはり雇用側のモラル低下が目に付く。
今更ではあるけども、政府のモラル低下も目に付く。

アメリカの嘘めいたテロ撲滅のための戦争支援は出来ても、自国で瀕死になっている企業戦士を
救おうとしない日本。




哀れで滑稽な、不思議な国です。。。




関連記事 Blog Action Day:貧困について

▲top