ラ・カンパニュラ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.10.07 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.02.04 Wednesday

さざなみ、さみだれ、発進。



JUGEMテーマ:国際社会
JUGEMテーマ:戦争・紛争
JUGEMテーマ:フェアトレード
 
 麻生総理が、ダボス会議において「ソマリア沖自衛隊派遣」を明言したそうです。
世界経済フォーラム(World Economic Forum)年次総会、スイスのダボスで開催されることから通称ダボス会議。

麻生総理にはお似合いの場所でしょう。
各国の政治家、財界人、著名人、一般的に超セレブと呼ばれるような人々が集まる会議ですもの。
出席するだけできっとウハウハだったことでしょうね。
そんな場所で発言するとなれば、目一杯「いい格好」したいでしょう。

コクサイコウケーンっ。海賊から商業船を守りますっ!

いいですよ。
明言しちゃったんですから。
われわれ国民の血税を、たっぷり使って「国際貢献」とやらをしてもらいましょう。
徹底的にね。
これで、危険なソマリア海域を安心して走行出来るってもんだ。
めでたしめでたし。


個人的に言いたいことが二つあります。

一つ目。
優先順位を間違えてない?

昨年末にあれだけ騒ぎになった雇用問題、失業して家もお金もない人々を救う方が先じゃないの?
年度末の3月を過ぎたらたら、もっと増えますよ。
年末から雇用対策は進展してますか?

あ、自民党の範疇外なんだっけ?www


二つ目(これは私の暴論でもあります)。
自己責任論。

商業船は、自己責任で自船を守らないの?
一回の航行にたっぷり保険もかけてるはずでしょ?
なんで自衛隊(国)に頼るの?

企業の責任で自警団を雇えばいいじゃない?傭兵を雇えばいいじゃない?
(以上、暴論終わり)

何か気持ち悪いのです。

個人には滅法厳しくて、法人には滅法甘い。
このアンバランス感がたまらなく気持ち悪く、嫌悪感が走ります。

非正規社員の失業を「自己責任」で片付たいのであれば、同じ冷たさで海賊に襲われる船をお得意の「自己責任論」で突き放せばいい。

あらゆる状況に「同じ視線」が保てないくせに、国際貢献なんて笑わせる。

だいたい海賊がロケット弾をぶっ放してきたら、自衛隊は何で応戦するの?
武器使用、良かったんだっけ?

国際舞台に立つのであれば、せめて足手まといにならないようにお願いしますね。



Wolfgang Amadeus Mozart - Symphony No. 25 in G minor






2009.01.14 Wednesday

グアンタナモ収容施設

JUGEMテーマ:戦争・紛争

「グアンタナモなどの虐待はラムズフェルド氏らに責任」、米上院報告書  2008年12月12日

チェイニー米副大統領、「グアンタナモ収容施設は存続すべき」 米テレビ
  2008年12月16日

オバマ氏、「就任初日から中東和平に尽力する」  2009年01月12日


んなこたぁどうでもいい!

つべこべ言ってねぇで、とっとと閉鎖して、ラムズとチェイニーは戦争裁判にかけろってんだっ!




改めて言う必要もないけど、この映像でブッシュが何と言ってるか、よーく聞いてみてください。
狂ってますよ。ホントに。
これが真面目な発言なら、悪魔そのものですよ。。。

「拷問は認めない」

そう言った口が渇かないうちに、拷問の定義を変えちゃったどころか、
責任者には罪が問われることはないなんて法案を通しちゃったのだ。

おーまいがーっ。

水責めの拷問って知ってます?
人を逆さに吊るして、鼻孔に水を垂らすのです。
あるいはそのまま、バスタブに。。。

なぜ収監者が黒い布を被っているか知ってます?
方向の撹乱と、拷問者を特定されない理由だけではありません。
ずっと暗闇にしておいて、後で強い光を当てるのです。
酷い場合は失明します。

最も屈辱的な裸体になることを強要され、汚物をかけられます。
女性ものの下着を被せられます。

人が人としての尊厳を失うほどのことをしても、何ら罪に問われないとは。
まったく、上手いことやりやがった、、、その一言しかありません。

グアンタナモが閉鎖されても、ここに収監されている人々は帰る場所がありません。
故郷に帰っても、軽蔑され、酷い時には殺されるでしょう。
辱めを受けた、それだけでもイスラムの掟においては重罪ですから。

なんとか日本で保護出来ないものだろうか。
アメリカに「NO」と言う絶好の機会だと思うのだけど。。。



昨日も今日も明日もアメリカのわんこには、出来ないだろうなぁ。。。



どうせ犬なら闘犬になれってんだ!ちっ。







 


2009.01.11 Sunday

「すべてを手に入れた男への贈り物」、原子力空母「ブッシュ」就役

JUGEMテーマ:国際社会

   現大統領はあいさつで、第2次大戦中には海軍パイロット、1989-93年には大統領を務めた
    父親の業績をたたえ、「幸せな人生を歩み、望むものはほぼすべて手に入れてきた男に
    何を贈るべきかと考えた末、空母を思いついた」と述べた。



至上最悪の第43代目の現大統領、ジョージ・W・ブッシュが、41代目大統領、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)へプレゼントをしたって話。

    建造費62億ドル(約5600億円)、世界最大級9万5000トンの空母
  

もちろん艦艇に命名しただけのことなんですけど、この一家の恥知らずっぷりがお笑いぐさなので。
任期終了直前に、金融大恐慌と恩赦乱発とガザのホロコーストを引き起こし、全世界を大混乱に落とした嘘つき男が、引き際の花道を飾るために考えたことは、やはり凡人には理解できまっせん。

パパブッシュの最も屈辱的なことは、二期目の選挙で敗北したこと。
そして、トラウマとなっているのが、太平洋戦争時、海軍艦上攻撃機パイロットとして従軍していた際に、日本軍によって1942年、1944年、2度も撃墜された経験。
特に2度目の撃墜時は、3日間の漂流後米潜水艦によって仲間の4名と共に救出されたが、この時日本軍の捕虜となった8名は、小笠原事件でカニバリズムによる犠牲となった。

これらの暗い過去を払拭させるためのプレゼントなのでしょうけど、美談でもなんでもない。
むしろ醜悪なパフォーマンスだ。

  大統領専用機エアフォースワン(Air Force One)を用いての職務は現大統領にとってこれが最後となる。(c)AFP


最後の思い出に、これに乗りたかっただけじゃないの?
いつまでも汚れた栄光にしがみついていればいい。



(一部削除いたしました。'09.1.16)




2008.11.12 Wednesday

税金のゆくえ

 日本では新しい首相が立って、生活支援定額給付金なんていう『政府のお情け、実はエサ』っていう
微々たるお金のばら撒きについて、議員様達だけが騒がしいんだけども、

くれるって言うんだったら遠慮なく頂きますわい。

元はと言えば自分の懐から出た税金なんだもの。
給付金というより、還付金と言ってほしいくらいだ。

しかし、このなんちゃって給付金を出すから消費税率を上げるのも仕方ないよね、、、って考えには断固反対!

自民党を始め、口の曲がった新総理などは

『欧米では消費税が10%を超える国もあるんだから、日本が税率アップしてもおかしかぁない』

なんて抜かしやがるが、

?そもそも日本の物価ってどうなのよ。

世界の国別物価比較一覧表

ほんの一例にすぎないけども、日本は総合的に物価が高いじゃないの。
(宿泊料金は、唯一自分で価格を選択できるし、会社支給もあるので無視無視。)

?そもそも日本の人口ってどうなのよ。

世界首都圏人口の順位

単純にこの?と?を乗し、更に現行の消費税率5%を乗すれば、、世界諸国に引けをとらないくらいの税収はあるはずー。
(酔ってるし面倒くさいので計算は割愛)

給付金なんて(名称がどうだとかさぁ)小さくてくだらない問題より、こっちの方を声を上げて反対すべき。
消費税率がアップすれば、物価は上昇しないなんて保証はないのだから。
際限のない負担がのしかかるわけで。

大体さぁ、2兆円規模の予算があるんだったら、少しでもセーフティーネットを何とかしろってぇの。


関係ないけど、うちの会社のオヤジが

「いくら独身でも年収は最低6百万なければ生きて行けんだろー。」
などとノタマイやがった。
(注・この方夫婦&一人娘の3人暮らし)

へぇ、へぇ、へぇー。

もしもし?んじゃアタシらの給料は人間以下並ってことですかい?


自分が身を置く会社も国も、所詮こんな人間が動かしているんだねぇ。。。

あーっ、もう、気持ちがザワつくっ!








2008.11.06 Thursday

KKK

白人至上主義、KKKとかWASPとかなんだっけ。

肌の色。髪の色。目の色。
なんでそんなものに拘るのかさっぱりわからない。

『あいつには勝てない、だから叩く』

そんな劣等感しか感じないのですけども。

自分の方がアイツ(他人)より優れていると思うなら、消す必要がない。
正々堂々と戦えばいい。

何をもって、自分が他人より優れているなどと思うのだろう?

肌の色に、何の意味があろう?

傍若無人な奴隷制度の再生を願うならば、自分で会社でも興して独裁経営者になればいい。

ほんと、つまらない。


****************************************


しかしオバマ氏、勝ちましたね。

正直言って、アメリカの人種差別って根深いですから。
人前では体裁を保って綺麗ごとを並べても、根深いですから。

オバマ氏有利と言われていましたが、土壇場でやっぱりマケイン氏が勝つのかな、、、って思ってました。

ふむふむ。


けど、アタシはこの人がアメリカの大棟梁、、、もとい大統領になったとしても
戦争が無くなるとは思えないのだ。。。


ま、でも、とりあえず God Bless You! とだけ言っときまひょ。


Paul McCartney & Stevie Wonder  : Ebony And Ivory



20年くらい前、『ミシシッピー・バーニング』という映画を観た。
『遠い夜明け』という映画を観た。

どちらも黒人差別をする白人との、壮絶な戦いの映画だった。。。

とても衝撃的で、、、ビリー・ホリディの『奇妙な果実』の世界だった。

たかが肌の色が違うだけで殺す連中が、


自分(白人)最高!


まったく、この期に及んでもまだ足元を見ていない連中で飽和状態なのでしょうか。。。
アメリカ、アメリカ、アメリカ、

自由な国であるはずのアメリカ。

自国の独立宣言さえちゃんと理解できない白人のあんぽんたんが居る。
それでもなお肌が白いことにプライドを持つ、脳天気な若者。

逮捕状読める?
逮捕容疑読める?
逮捕理由解ってる?

などと余計なことを想い煩った。。。

けど逮捕されたところで、犯人達の思想は変わらないんだろうな。












2008.10.26 Sunday

毎日醜聞-巨大紙による誤情報タレ流し



私は個人で新聞購読をしていません。
会社で3大紙とそのスポーツ紙も地方紙もとっていますので。
はっきり言って毎日新聞など馴染みがなく、ごく稀に読む程度です。

日本人であれば、メディア関係者か余程の専門家でない限りわざわざ日本紙を英語で読むことなど、まず無いでしょう。

毎日新聞の英語版での愚挙を知ったのは、訪問先のねず吉さんの『ねずきちの ひとりごと』のこの記事です。
まずは是非一読してください。

重ねてこちらも是非『毎日新聞問題の情報集積wiki』


言葉にするのも嫌になるくらい醜悪な報道がされたのです。

ソースは毎日醜聞


この画像の中では「報道は5年間」とありますが、実際には9年続きました。
この画像の中では「ご批判は謙虚に受け止め削除する措置をとりました」とありますが、流れてしまった情報に対する謝罪も対処もありません。

こんな最低最悪な低俗記事によって、日本人のイメージがどれほど卑しめられたのかと思うと、怒りで身体に震えがくるほどです。

およそ9年にわたり、この醜悪記事を書き、世界中に発信し続けたのが、このバカ

この事実が発覚し毎日醜聞がとった人事措置がこちら

なんと、責任者たる主要人物が昇進しているではありませんか。。。
なんてこったい。

低俗極まりない誤報を世界中に広めた実績が評価されたと考えざるをえませんねぇ。

およそ10年ですよ。
インターネットが普及し、誰でも世界中の情報が拾えるようになった時代の10年ですよ。

この10年の間に広まった日本人の汚れたイメージは、どうすれば消えるのでしょう?

日本が国連の常任理事国になれないのも、この毎日醜聞のお陰かもしれないのかな、、、と。
笑ってる場合ではありません。

日本人の尊厳を傷つけたオトシマエ、きっちりはっきりつけていただきましょう!!


海外での体験談


毎日醜聞、許すまじ!!
犯罪を推挙する極道新聞。


▲top